タイムアタックサーキット鵠沼大会

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 18:42

ボチボチ迫ってまいりました。5月26日ですよ!

下のバナーをクリックするとエントリー用紙をダウンロードできます。

当日もエントリー用紙は用意しておりますが、プリントして書いて来ていただけると、ありがたいです。ご協力お願いします。

タイムアタックサーキット開幕

  • 2019.04.17 Wednesday
  • 18:51

今年は大阪にて開幕いたしました、AJSA タイムアタックサーキット。

主催者、加古川スタロームの森さんから、リザルツが届きました。

 

オープンクラス
(予選通過 ポイント対象者のみ)
優勝 西谷 流星   準優勝 宇野順司    3位 塚本 宗次郎   4位 森孝行
5位 中西 涼樺   中村 裕二   金田 孝則   宮本光一郎

 

ビギナークラス
優勝  八文字 達也    準優勝 山口 天意   3位 大野 裕之

 

今回は初開催ということで、エントリー数は少なかったようですが、2回3回と続けていくことが大事だと思います。

 

次は5月26日、鵠沼スケートパークにて開催。

デュアルスラローム、ショートスパン(コーン間隔1.6m)、ロングスパン(コーン間隔2.1m)

ビギナークラスはシングルスラロームとなります。

お楽しみに。

タイムアタックサーキット開幕戦 大阪大会

  • 2019.03.26 Tuesday
  • 15:10

AJSA-TAC 第一戦のお知らせ
『Aqua GAME?2019?in Nishikinohama』

【場所】大阪二色浜海浜緑地
【日程】4月13日(土)予備14日(日)
【主催】KJSF
  《補足》毎年開催されているJETやサッカーのイベントに今期は、AJSA-TACの一戦が加わりました。飲食ブースやキッズ向けスタンプラリーもあります。
https://www.jetsummit.com/blog
【クラス】・ビギナー・オープン
【スケジュール】
《13日 土》
  ・8〜9時    受付(緑地公園事務所前)
  ・9〜10時  公開練習
   以下当日確定
  ・オープン予選
  ・ビギナー 決勝
  ・オープン 決勝
  ・表彰式
《14日 日》
  ・スケートボード体験会
      10時〜12時 (無料)
  ・AJSA-TAC 第一戦予備
      (13日、雨天等の場合)
【競技】
  ・各カテゴリー3位まで表彰
  ・プッシュスタート
  ・コーン間隔 約1.8m
  ・コーンダウンペナルティ0.2秒
《ビギナークラス》
  ・シングルレース
  ・3アタックベストタイム取り
  ・コーンダウン 何個でもOK
《オープンクラス》
  ・予選シングル
  ・2アタックベストタイムより8名通過
  ・決勝デュアル ノックダウン
  ・コーンダウン3個までOK
【エントリーフィー】
  ・ビギナーズクラス 2000円
  ・オープンクラス     3500円
【駐車】
   海浜緑地駐車場
  ・普通車     620円
  ・大型      2060円
【注意事項】
  ・天候不良等による開催の判断は、12日の18時にAJSA-TAC(当掲示板)にアップ致します。
  ・当公園内は、スケートボード禁止となっており、当日のイベント開催中又指定エリアのみ、滑走許可を頂きました。
指定エリアは、当日の受付時にご連絡致します。
  ・スケートボード以外の来場者も多い為、指定エリア内であっても周囲にご注意下さい。
  ・滑走時は、必ずヘルメットを着用下さい。
  ・オープンクラスのデュアルについて、シングルになる可能性があります。運営側、開催地等全てが初の為、御了承ください。
  ・路面について、良くありません。
  練習時間を設定しますので、確認して頂きコントロールをお願いします。
  ・万が一事故等が発生した場合、運営側では、責任を負いかねます。
【お問い合わせ】
スケートボード競技 担当 森孝行
caliente907@k.vodafone.ne.jp

ジャパンオープン ストリートコンテスト

  • 2019.02.25 Monday
  • 11:03

2月23、24日に、スケートボード日本強化選手選考会を兼ねたコンテストが開催されました。

私は、久しぶりに運営スタッフとして参加させて頂きました。

 

選手のレベルが、ものすごく上がっているのは、映像など観て知っていましたが、実際に現場で見ると2倍3倍すごいことに驚きます。

私がレギュラーで運営に携わっていた時と選手も、ほぼ一新していて、顔と名前が一致しない選手が多かったな。

関東サーキットは、たまに観にいっているので、関東近郊の選手は、なんとなくわかるんですけどね。

 

さて1日目は女子の部。

優勝は藤澤虹々可。女子のレベルアップも凄まじいですね。長いこと男社会だったスケートボードで、女子が短時間でここまで対当してきたかと思いました。

詳細リザルツや写真などは、日本スケートボード協会のホームページでご確認ください。

 

翌日、男子の部は本気でヤバい。各カテゴリー、トップ選手はワールドチャンピオンを取っているくらいですが、国内組も追いつき追い越すのが時間の問題です。

優勝は池田大亮。彼は海外の試合でも結果を残していて強化選手に選出もされているので、今大会には出場しなくても良かったのですが、AJSAプロツアーの1戦も兼ねていつので、年間チャンピオンを取るためにエントリーしていたのかな。試合感も養えるし賞金も貰えるしね。

 

当然の優勝と言いたいところですが、2位の白井空良、3位の池慧野巨も相当なスキルを持っているので、チョットしたことでひっくり返るくらいレベルは拮抗している。

 

今回はSLS(オリンピックと同じ)競技方式で行われ、リアルタイムで得点と順位が表示され、自分が何点取れば順位が変わるのか、考えながらトリックを重ねていく。

点差が大きければ、無難なトリックを乗りに行っても勝てないので、大技にチャレンジしてメイクした時の会場の沸きっぷりも半端ない。観てても面白いし、やってる方もアドレナリン全開です。ホントにスゴイ。

 

しかし、東京オリンピックの種目になったってことで、メディアの数がすごいね。

終わった後、上位選手や注目選手、監督、コーチへの囲み取材なんかもテレビのニュースで見るアレですよ。

選手もシッカリ受け答えしてて、完全にメジャースポーツの仲間入りした感じですね。

 

2018鵠沼ローカルカップ ウインターゲーム

  • 2018.12.25 Tuesday
  • 14:22

悪天候のため1日延期となりましたが、無事終了しました。

天気予報と違い曇天の寒空でしたが、キッズ達は元気一杯でございました。

ローカルカップのホームページにリザルツと写真が掲載されています。是非ごらんください。

写真は順次増えていきますので、ウチの子の写真が無い!と思った方もマメにチェックしてみてください。

 

協賛各社

プロショップカスタム OG Classix COUNTER ATTRACTION  HYDRO    伊藤園  湘南幼児学園

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM