カービングボード

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 17:50

今日のお題は、先週から製作していたカービングボード。

このデッキにパリストラックを取り付けて、軽快に遊べる様にします。

もともとは、下の写真の様な製品。スプリングトラックに空気入りのタイヤが付いている。チョット重いんですよね(チョットじゃないか)

以前、37インチのデッキ(上写真の一番下)に、リバースキングピントラックを付けて販売していた時期があったんですよね。

それを見た方から、手持ちのデッキで同じ様なセット作って欲しいと依頼されました。

最初はシンプルにアングルライザーを2枚がさねで、キックの角度を緩和してあげれば良いだろうと、こんな感じで取り付けたんですが...

これだとピボット角が立ちすぎてて、あまり曲がらないんですね。

ピボット角って、立てるとクイックに曲がる様になるのですが、立すぎると逆に曲がらなくなるのです。

これでも、それなりには曲がるのですが、なんかシックリこない。

 

ってことで、当店ハンドメイドのテールキックライザーを組み付けて見ました。

これなら、フラット状態からアングルライザー1枚文ぐらいの角度になります。

早速テストして見ますと良い感じです。43インチのロングボードですがキビキビ曲がるし、店の前の道でUターンできます。

その名の通り深いカービングを楽しめるので、軽い下り坂で乗ったら面白いだろうな。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM