鎧アオト プロ初仕事

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 19:07

本日は撮影立会いのため、午前中鵠沼スケートパークにいました。

何の撮影かというと、フジテレビの資料VTR。局に見学に来た人たちに見せる映像だそうで、残念ながら放送はされません。

当初2時間くらいの予定だったんだけど、アオトは仕事熱心で3時間以上滑りましたよ。

お疲れさん。ギャラは俺が使っておく... じゃなくて、ママに渡しておくよ。

オープンした

  • 2018.11.25 Sunday
  • 19:42

本日オープン。

長年の要望が叶いました。

オープニングセレモニーには、普段スケートパークなんて所に足を運ばないであろう、役人、政治家、偉い人が沢山来ておりました。

デモライダー達のライディングや、パークにいる多くのチビッコスケーターや、親子でスケートボードを楽しんでいる人を目の当たりにして、スケートボードに対するイメージが向上していることを願います。

 

私も整理券をいただき20分滑ることができたのですが、今日はゴチャゴチャで落ち着いて滑ることができなかったので、3本滑って退散です。コース内に居たのは5分間ぐらいかな。

明後日(火曜日)の朝イチから滑りに行きますよ。

 

ボウルの周りに副産物が色々あります。

外壁が全てバンク(斜壁)になっており、出入り口の階段も画像の通り。さすが監督!

 

こちらも意外な副産物

工事車両出入りのために作られていたスロープ。スラッピーに楽しそうな角度です。

やってみたけど、まだ角が立っていて一切滑りません。ワックスかけて皆んなで育てましょう。

 

フレークカップからの

  • 2018.11.24 Saturday
  • 15:17

どうも。本日は軽く二日酔いです。

昨日の鵠沼スケートパークはフレークカップが開催されており、大騒ぎでございました。

朝7時には駐車場が満車。私は当番インストラクターだったので、休憩時間に見物しようと思っていたのですが、MCゴーのアナウンスは聞るのですが、この黒山の人だかりで黒ランプが見えませんでした。

今回は新たな試みとして、予備練習用のランプを設置して、こちらで公開練習の後黒ランプで本番という流れでしたね。

 

フレークカップといえば、毎年恒例のビーチBBQとなるのですが、今回は終了後のナイトBBQ&キャンプとシャレコミます。

各々食べたいもの飲みたいものを持って来て適当にシェアするスタイル。肉はモチロン、煮物や、おでん等、暖かい物も多く大変美味しゅうございました。

私はいつもの通りでございます。最後の方は記憶にございません。何時頃に寝たかも解りません。

そして朝陽とともに目覚め、

夜明けのコーヒーとホットドッグをいただき、

家路に着くのでありました。楽しかったな〜

 

そうそう、明日25日は、スケートパークのコンビボウルがオープンします。朝早くからオープニングセレモニーのデモライダー達が練習してました。

こっちも楽しみだ。

 

 

鵠沼コンビボウル試走

  • 2018.11.17 Saturday
  • 15:41

鵠沼スケートパクに建設中のコンビボウルが、来週11月25日にオープンします。

本日パークに滑りに行ったら、ボウルのテスト走行をしていたので覗いてみました。(私は滑ってません)

この正面が一番深いところ。(3m) 今日は富士山が綺麗に観えました。

間のあいたスパインとプリンの複合。この辺の高さは2m程度 コチラのコースはボトム部分がまだ乾いていないため滑れませんでした。

トンネル。この穴がないと砂出しが大変です。あと怪我人が出てしまった時もね。

オープニングセレモニーでデモライダーを務める予定の増田薫(バックサイドワンフットエアー)。ほか小川稀花と徳田凱がデモンストレーションをするそうです。

詳しくは鵠沼スケートパークのホームページでご確認ください。25日は入場料無料だそうです。

フリースタイル世界選手権

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 19:30

先週末は埼玉県越谷市にてフリースタイル世界選手権大会が行われまして、ジャッジとして参加させて頂きました。

会場となるのがコチラ、越谷レイクタウンイオンモール kaze光の広場に設けられた特設コース。

ショッピングモール内なので、普段スケートボードと接点のない一般のお客さんも足と止めて選手たちの演技に魅了されておりました。

 

コンテストの方は、10月に行われた全日本大会で上位成績を収めた、シニア、ガールズ、アマチュアの選手と、プロクラスの面々でおこなわれます。

参加者全員集合(たぶん)

11月3日に各クラスに分かれてコンテストを行い、2日目は前日の得点が高かった16名によるトーナメントバトルが行われます。

アマ選手や、ガールズ、シニアの選手も高得点を出せば翌日のトーナメントに出場できるわけで、ジャッジングも全てのクラスを統一基準の採点方法で点数をつけていきます。

ということで、初日のメインイベント、プロクラスのトップ3が彼ら。優勝マイクオスターマン(アメリカ) 準優勝トニーゲイル(イギリス) 3位ステファン リリス アカーソン(スエーデン)。ジャッジをしていたのでコンテスト中の写真とかは一切ありません。適当にググってみてください。

トップ3を海外勢に独占されてしまいました。モイチやアニは運営をしながらの参戦だから厳しいよね。しかし優勝したマイクは凄かったね。ロドニーミューレンさんが、やり尽くしてしまった感がある、このコテゴリーをさらに進化させております。

2位のトニーも凄かったし、アマチュアにエントリーしていた、ジョッシュダンストン(オーストラリア)の演技も個人的に好きです。藤井アニの息子、ユウタもスゲー上手くなってるし、スタイリッシュになったきたね。

 

そして2日目のトーナメントバトルには、前日のトップ16名が参加。(全てのクラス合わせてスコアの高い16名)

ここに6名のアマチュア、ガールズの選手が食い込んでおります。

 

川崎ユヅキはアマチュアながら決勝まで駒を進めました。トリックの難易度、正確性なら彼が一番スゴイ!フリースタイルは表現力や芸術性などがスコアに加味されるのでそれが備わった時には誰も敵わなくなるのかな。映画や音楽、ダンスとか色々なものを観て吸収シテチョーダイ。

で、トーナメントバトルを制したのは前日同様 マイクオスターマン

3位に藤井ユウタ、4位がジョッシュ。オーストラリア人なんだけど、彼のルーツはスペインだと思う。

 

日本を含め8カ国のスケーターが集うアツイ二日間でありました。

YouTubeや色々なメディアで彼らの滑りがアップされていると思います。是非、探してチェックしてみて下さい。

生で観るのはモニターで見る5倍すごいから、次の機会は会場に足を運んでみて下さい。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM