臨時休業のお知らせ

  • 2017.01.19 Thursday
  • 14:57

誠に勝手ながら今週土曜1月21日は、

プロショップカスタムは臨時休業となります。

ご迷惑をかけして申しわけありません。

パウエル テールボーン復活

  • 2017.01.17 Tuesday
  • 18:13

スケートボードシーンが多様化する昨今、またまた嬉しい物が復刻されました。

80年代(前半)は、みんな付けてたテールボーン。

一部のオタク系スケートメーカーや、フリースタイル用等は製産され続けていたり、最近新たなメーカーが造り始めたりしておりましたが、今回は老舗ブランドのパウエル&ペラルタ社から復刻リリースされました。

取付け方法が昔と違いますね。デッキに穴を空けて付属のスクリュービスで取り付ける仕様となっております。

 

ナイロン樹脂なので、コレを取付けるとオーリーが跳ねなくなります。それがストリートスケートが全盛になっていった時代に消えていった要因です。

オールドデッキをクルーザーとして乗っている人には特にオススメです。

新春セール終了

  • 2017.01.15 Sunday
  • 19:14

本日をもちまして新春セールを終了させて頂きます。
ご来店ただ来ました皆様ありがとうございました。

今後とも宜しくお願いいたします。

剥離したデッキ修理 完結編

  • 2017.01.07 Saturday
  • 14:21

一昨日から作業しておりましたパックリ剥離したデッキの修復が完了。

前回と同じ行程を昨日反対側で行い、一晩寝かせてクランプを外したら、はみ出たボンドを削ります。

デッキテープを新しい物に張り替えておいて欲しいとも依頼されていたので、剥がしてみると奇妙な柄が出て来た。

このデッキの、元々の制作者はサーフスケート界で有名な岸田周氏である。

センターラインを引いて、均一の升目を描く事で左右の対象を得るのであろう。コレが彼のシェイプ方法なのかな?

なかなか面白い工法だ。升目に描いてある丸とか四角とかは、おそらく娘の落書きであろうと推測する。

 

ともあれ、完成したので預かっていた足回りを取付けて試乗してみた。フロントがパリス150でリアが180という、面白いセッテングだ。

踏んだ感じシッカリしているので大丈夫かな。心配ならレールバーをラッドナッツで取付ければ、再び開く事は無いだろう。

パリストラックに久しぶりに乗ったけど、よく曲がるね。

 

剥離したデッキ

  • 2017.01.05 Thursday
  • 15:13

本日の修理以来はコチラ

パックリ剥離したデッキの修理。

買い替えた方がいいんだけど、チョット変わった形のデッキなので、かわりのデッキが見つかるまで、修理して乗りたいとの事。

協力な木工ボンドを垂らし込んで

クランプでギューっと挟みます。

店中のクランプ総動員で押さえ込んで一晩放置後、明日は反対側を直しますよ。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM